ヘッダーロゴ
大阪梅田形成外科クリニック
あざレーザー治療サイト
MENU

【太田母斑】赤ちゃんのほっぺにあざが……原因は?

ブログ
サムネイル

親にとって、愛おしいこどもの成長はとても幸せなことですよね。
同時に何歳になってもこどものちょっとした変化に気付き、大小さまざまな不安を抱くことも少なくないと思います。
それは「あざ」であっても例外ではないでしょう。
 
・赤ちゃんの頬にあざのようなものができてしまった…
・こどもが思春期になってから、顔の片側に青あざができてしまった…
・こどもが小さい頃からのあざに悩んでいて、どうにかしたい
 
このようなお悩みを抱えている方はいらっしゃいませんか?
今回はそんな青あざの中でも、「太田母斑」の原因について、専門的な立場からわかりやすく解説しています。
 
お子様やご自身の身体に青あざができて心配な方は、ぜひ当記事を参考にしてください。
 

太田母斑とは?

 
太田母斑は青あざの一種です。
その中でも、まぶたや頬、側頭部、額、耳、くちびるあたりなど三叉神経(顔の感覚を脳に伝える末梢神経)領域に出るあざで、日本人の1000人に1人程度に出現すると言われているあざです。
特に女性に多く見られ、ほとんどの場合で顔の片側にできるため、見た目の面で悩まれている方は多くいらっしゃいます。
この太田母斑は生後すぐに現われる「早発型」と思春期以降に現れる「遅発型」の2種類があります。
そのため、ある程度成長したこどもにも十分に発症の可能性はあるのです。
この太田母斑自体には特に身体に悪い影響を及ぼすものではないため、治療せずに放置していても問題はありません。
しかし外見的な面で気になるという方は、治療をおすすめします。
 

他の青あざ

 

面積 4㎠まで 4~16㎠まで 16~64㎠まで 64㎠以上
費用 20,000円
1割負担:2,000円
3割負担:6,000円
23,700円
1割負担:2,370円
3割負担:7,110円
29,000円
1割負担:2,900円
3割負担:8,700円

39,500円
1割負担:3,950円
3割負担:11,850円

 
青あざの見分け方としては、まずあざの位置を把握しましょう。
太田母斑の特徴は、まぶたや頬・額などの三叉神経領域に出現し、通常はせ左右のどちらかに見られます。
ご自身に気になるあざがある方は、ぜひこれを参考に見てみてください。

青あざの正体

青いあざと聞くと打撲などで一時的に青紫に腫れるうちみを連想される方が大半だと思います。このうちみと太田母斑などの青あざとの最大の違いは治療なしに消失するかどうかです。出血が皮膚の下にたまることが原因のうちみは、時間が経てば自然と消えます。一方で、青あざの場合は治療をしないと消えることはありません。
このあざの正体は「メラニン」という色素が原因です。
この「メラニン」の体内での深さ、存在する細胞によって色が異なり、茶あざ・青あざ・黒あざと名称を変えるのです。
ですので、青あざは医学用語の「真皮メラノサイトーシス」の通り、表皮の下にある「真皮」にメラニンが存在するあざということになります。
 

太田母斑の原因

 
太田母斑は「メラニン」を生成する細胞であるメラノサイトが増殖することで、通常よりも多くのメラニンが生成され、皮膚に沈着することで発症します。
しかしはっきりとした原因については、未だに解明されていません。
メラノサイトは紫外線が届かない真皮にあるため、紫外線による影響は少ないと考えられており、遺伝子異常や内部分泌環境などが発症に関わるとの仮説があります。
 

治療方法

 
太田母斑の消失にはクリニックでの治療が必要になります。
従来の治療では、ドライアイス療法や皮膚の移植やカバーメイク用の化粧品で隠すことなどを行ってきました。
しかし、皮膚切除による傷痕の形成や思春期以降の再発のリスクから、現在ではレーザー治療が主に行われています。
レーザー治療によって太田母斑にあるメラニンを破壊することで、時間をかけて少しずつ薄くしていきます。
太田母斑が目立たなくなるまでにかかる期間は、症状や体質などで大きく異なります。
また、レーザー照射後はケアが必要になりますが、ケアの方法や術後の経過についても当院の専門医より患者様が納得いくまでご説明いたしますので、安心してください。
レーザー治療に関しては、小さいこどものうちの方がレーザーの効果は高く見られますが、治療には痛みを伴います。勿論当院では、患者様の負担を少しでも減らすために、痛みを軽減する方法はとっておりますので、治療の際は医師に相談してみてください。
 

当クリニックの特徴

 
お子さんのあざは、自分のこと以上に心配になります。
当クリニックではそんな親御さんの心配が少しでも和らぐよう的確な治療・ケア・アドバイスを行っています。
まず当クリニックの専門医が患者様のあざの状態を診て、患者様の悩みを聞いたうえで適切な治療方針を提案いたします。
施術後の進捗やケアの方法なども詳しくお伝えします。当クリニックでは、患者様の不安を少しでも解消できるよう寄り添うことを大切にしておりますので、不安な点がございましたら、お気軽にご相談ください。
 
当クリニックではお子様のあざ、大人のシミなどを、皮膚科専門医と形成外科の専門医が最新治療機器による治療を行います。
WEBからも簡単に予約ができます!
 
ぜひ、クリニックにいらしてみてください。

あざ治療をご希望の方は、
こちらからご予約ください